6回 フローリング床を洗う!

飲み物などをこぼしたり、プランタや鉢植えなどの観葉植物の水汚れ、土ぼこりが床を汚して固まるとモップでは落ちません。
あきらめて床ワックスを剥がすつもりで洗って綺麗にします。

1.フローリングの床汚れがひどい場合に!

掃除がこまめに丁寧に行われているお宅ならば、モップと掃除機、半年に一度のワックスがけで維持できる床掃除。
写真のような状態になると表面を拭いても汚れが錆化していて、歯が立ちません。
CIMG2108.JPG
今回は1年以上拭き掃除をしたことがない条件の床を対象にして、しっかりメンテナンスを行います。

【綺麗ならぞうきん、水だけで済みます】
新築、リフォーム後の綺麗な状態を維持するのは、そんなに手間も労力もかからないですが、問題は拭き掃除をしないお宅です。
掃除機だけの簡単お掃除では1年もすると黒く汚れる箇所はでるんです。
経年で汚れていく床を毎日見ていると、それほど汚れていないと目が錯覚を起こしますので注意。

2.フローリング床洗いの準備。

【必要なもの】
・メラミンスポンジ
・霧吹き
・バケツor桶
・ぞうきん
・水
・ゴム手袋
・床用ワックス
・モップ

3.フローリング床を洗おう!

床洗剤とぞうきんで汚れが落ちるのは、綺麗に掃除が行き届いたスペシャルなお宅だけ。
ここからは床表面のワックスが禿げる覚悟で洗います。
汚れとワックスが落ちてもまたワックスがけをすればいいだけで、下の写真の状態にまで復活しました。
CIMG3176.JPG
【掃除手順】
1.霧吹きと桶に水を充填。汚れのひどい箇所に霧吹きで噴霧します。
2.ゴム手袋をしてメラミンスポンジに桶の水を軽く含ませたら、丁寧に研磨します。水垢汚れは綺麗になくなります。
3.メラミンスポンジが黒くなったら桶の水で数回揉むように洗い、つぶれるまで使い床を掃除していきます。
4.廊下の汚れを一面洗ったら、乾燥したぞうきんで表面をからぶきして水気をぬぐって完了。
5.乾燥した床に床用ワックスをかけモップで二度塗りして完了。


4.一度綺麗にしたら定期的な掃除を!

【作業時間目安】
メラミンスポンジでフローリング床を掃除する作業は、床にひざまずいて丁寧に擦り洗いを行う必要がありとても大変で手間がかかります。

1時間で畳2畳分できるかどうかというところでした。

以降は10~14日間隔で床の水拭き、半年に一度のワックスがけを反復することをおすすめします。

5.フローリング床面積が広い家はとても大変です。

【おすすめ】
「腰が悪いのでかがめない」、「この床は洗うまでもなく手遅れだ」と判断したら、工務店、ハウスメーカー、ホームセンターに依頼してハウスクリーニングをかける方法があります。管理不十分で床汚れ以外にも傷などがひどい場合は、リフォームをかけてフローリングを貼りなおす作業をおすすめします。別途代金はかかります。


この記事へのコメント

  • kaja

    ありがとうございます。
    ちょうど今度の連休にフローリングの掃除やろうと思ってたんですよ。
    この記事を見て汗をかきながら頑張りたいと思います。
    本当にナイスタイミングでした。
    2018年07月12日 22:47
  • てかと



    >kajaさん
    >
    >ありがとうございます。
    >ちょうど今度の連休にフローリングの掃除やろうと思ってたんですよ。
    >この記事を見て汗をかきながら頑張りたいと思います。
    >本当にナイスタイミングでした。
    >

    人が頑張っている記事を読むと自分も頑張ろうとする意欲が働くといいます。お役にたててなによりです。
    2018年07月13日 09:58