9話 台所のビニールクロス壁紙を洗う!

台所の壁紙は魚や肉を焼いたり住人がタバコを吸うなど煙と埃の汚れが積み重なってかなり汚れるものです。
その壁紙を張り替えるのではなく、壁紙を洗う・・・。
こんな奇天烈な発想に至ることそのものがどうかしていると思いますが、今回もお付き合いください。

台所の壁紙が布クロスとビニールクロスの中間のような壁紙の場合。

完全に布クロスであればヤニ落とし、壁紙洗剤の合わせ技で擦り洗いをするしかないのですがビニールと布の中間のような壁紙の場合は脂汚れを布用の漂白剤で擦り洗いをする方法が有効です。
どんなに黒ずんだりヤニで茶色くなっていようとも、ある程度までは綺麗にできます。

用意するもの

  • 衣類用漂白剤。
    薄めずに原液を使います。
  • 歯ブラシ
    使い古した歯ブラシで漂白剤をこすりつけます。
  • ぼろきれかぞうきん
    浮かせた汚れを布でふき取ります。
  • 作業着
    漂白剤は強力なので衣類に飛び散ると白くなります。
    作業着を使いましょう。

タバコを吸う住人がいた場合はかなり厳しい

壁紙の表面に付着する汚れは10年もすると黒ずみます。
残念ながら壁紙を交換したほうが早いほどなのです。
ですが、その深刻な最低の状態からでも衣類用漂白剤は汚れを浮かして落とします。心構えとしてタバコは本当に厄介なしろものだということを強調しておきたいと思います。

掃除方法

  1. 空き缶に衣類用漂白剤を少量だけいれます。
  2. 歯ブラシに軽くふくませて汚れのひどい壁紙に押し当てて縦横を10回ずつこすります。
  3. 真っ黒い埃とヤニと油汚れのまじったような液体が浮き上がってくるので、布でふき取ります。
  4. 作業が終わった箇所を水拭きして終了。

まとめ

漂白剤でしつこい汚れを洗い流すことは可能です。
CIMG2105.JPG
右半分は漂白されて綺麗になりましたが、左半分はまだ掃除が終わってない状態です。これほどまで状態が変わっています。
つまりここまで漂白剤は強力なので作業着を着用すること。
歯ブラシでやると時間が大量に必要ですが、ブラシが大きいと漂白剤が飛び散りまくって大変危険なことです。

結論:壁紙は綺麗になるけれど、汚れがひどい場合は一か月以上かかる。
業者に依頼して壁紙を張り替えたほうが早い!


この記事へのコメント

  • kaja

    掃除お疲れさまです。
    これは根気のいる作業になりそうですね。
    この暑い中、あまり無理はしないでくださいね。
    2018年07月26日 22:04
  • てかと



    >kajaさん
    >
    >掃除お疲れさまです。
    >これは根気のいる作業になりそうですね。
    >この暑い中、あまり無理はしないでくださいね。
    この作業は1㎡あたり1時間もかかった作業なんです。
    見事に三か月もかかりましたので綺麗にはなるけど、プロに張替を頼んだほうがよいと断ぜざるを得ません。(失笑)
    2018年07月27日 15:29
  • まこ

    掃除という作業は、「作業する人の労賃がゼロ」という仮定でやると安いんですが、長時間かかって、これ、お金で頼んだらいくらになるんだろう…?と思うとすごいよね、と自画自賛したくなる時があります。
    換気扇の掃除とか。この壁紙をどうにかするのも、そっち系統ですよね。お疲れさまでした。
    2018年07月27日 15:50
  • てかと



    >まこさん
    >
    >掃除という作業は、「作業する人の労賃がゼロ」という仮定でやると安いんですが、長時間かかって、これ、お金で頼んだらいくらになるんだろう…?と思うとすごいよね、と自画自賛したくなる時があります。
    >換気扇の掃除とか。この壁紙をどうにかするのも、そっち系統ですよね。お疲れさまでした。

    この掃除を思い立った時は自分の人件費をゼロで見積もっていたからできたけど、今はちょっと厳しい感じしますね(汗)
    がんこな汚れを漂白剤で落とせるよ、というノウハウは得たので無駄ではないんですが、もう一度やってみるか、とは思えないところ。
    2018年07月27日 16:41